ラブドールのTPE素材は危険?安全性を詳しくお伝えします

TPE素材には発ガン性があり、体から滲み出てくる油(ブリード)が有害でエッチなことをするとチソコがかぶれたり、最悪の場合は病気を患ってしまうと不安に感じる人がいるようですね。

今回はその点についてお伝えいたします。

TPE素材は安全です

結論から言うと、TPEは安全な素材です。
でないと、今ごろ問題になって開発が中止されていますよね。

TPE素材を扱っている業者は日本では、ベルドール東京などが有名ですね。

海外製では主にTPEが使われていますが、今のところ発ガン性があるという情報はありません。

なぜ、TPE素材には発ガン性がある などの噂が出回っているのかと言うと、単純にTPEは比較的新しい素材だからということが関係しています。

新しいものというのは、完全に世間に浸透するまで何かと変な噂が付きまとうものです。TPEも同様ですね。

とくに、TPEは低価格で海外でよく利用されていますし、シリコンを主体に扱っているオリエ○ト工業などからしたら、TPE素材が流行ってしまうと美味しくないですよね。

ですから、オリエ○ト工業も「TPE」はやめておけという風に情報を流しているのです。

しかしながら、TPEには大した問題はありません。ちなみに、私もTPE素材を用いたラブドールを買ってエッチしたり一緒に寝たりしていますが、何の問題もありません。

ただ、ラブドールを購入した当初は知識がなく、脱着式のタイプなのにそのままチソコを挿入したときはチソコの皮がかさかさになりました!!

これはTPEの油が原因というよりは、普通にばい菌が入ったのだと思います。笑

今は完治しましたし、脱着式のホールをハメるので安心です。 ただし、その脱着式のホールも洗ってから使用することをお勧めします。

TPE素材の発ガン性を心配するなら、実際の女の子とエッチする際もエイズなどを心配しないといけませんよね。確率は0%じゃないですからね。

発ガン性よりブリードやニオイが気になる!

発ガン性は気にしなくて良いのですが、TPE素材で気になるのはブリードという油がジワジワしみ出し続けることと、ニオイですね!

夏や湿気の多い日にラブドールを段ボールに敷いて置いていたりすると、めちゃくちゃブリードが滲みでてきているのが分かります。

このブリードが全て滲み出てきたらこの子はカラッカラになるんじゃないか?くらいの勢いでブリードが溢れ出てきています笑

また、ブリードの影響で色移りすることもあるので、色のある服をずっと着せているのもよくないですね。

なので真夏や湿気の多い日は特に、ブリードが滲み出てきても良い場所(ラブドール専用収納ケースや段ボール)に入れておくのが良いと思います。

他にはニオイですね。
何度か使用していると全く気にならなくなるのですが、新品の時はTPE独特のニオイがします。

新しい服を買った時にその店のニオイがついているのとおなじで、TPEもはじめはにおいます。まあ、クサイってわけではないですが、神経質な人には気になるかもしれません。

まとめ

以上がTPE素材の発ガン性についてでした。

TPE素材の発ガン性を気にするということは、食べ物の焦げ目にも発ガン性がある みたいな話を信じるのと同じレベルです。

気にする必要はないというのが私の考えでした。

お手頃価格でキュートなラブドールをお探しなら「Kiss Doll」

 

キスドール(Kiss Doll)は、20~30万円と比較的に安い費用でラブドール(ダッチワイフ)を購入することができる業者です。

TPE素材を取り扱うことで

・人間のような肌
・安価
・シリコンよりも高い耐久性

これらを実現しています。
ちなみに私もKiss Dollでラブドールを購入しましたが、初めは「人間の肌?」と驚いたほどです。

また、「2年以内に破損したら特別価格で交換可能」というラブドール初心者にはありがたい保証まで付いています。

さらに、キャンペーン中に購入すれば、10万円前後値引きされます。(現在、キャンペーン中のようなのでお早めに!)

お手頃価格でリアルなラブドールを購入したい方は、キスドールに問い合わせてみましょう。

⇒キスドール(Kiss Doll)公式ページ

⇒キスドール(Kiss Doll)詳細ページ