《ラブドール業者オススメランキング》

当ブログからアクセスの多いラブドール業者

JP.SEXYSEXDOLL《4.9万円~100万円で購入でき、自分好みにカスタマイズ可能!》

kissdoll《キュートなドールが揃ってます!》

Amazon《なんでも揃っているおなじみのAmazon!》

ラブドールを選ぶうえでのポイント

ラブドールはパッと見だけでは何も分かりません。

写真だとどれも可愛いですし、肌も柔らかそうですよね。でも実際は「やってしまった・・・。」と後悔してしまうことも多々あります。

ということで、先ずはラブドールを選ぶうえでのポイントをお伝えします。

⇒早くランキングを見たい方はこちらをクリック

素材

ラブドールには様々な素材が用いられます。

例えばシリコン、TPE、低反発ウレタン、ソフトビニールなど。用いられている素材によって肌触りや感触が全く違います。

シリコンやTPE、ポリウレタンなどの素材による違いは?ラブドールを買う前に知っておきたいこと!

人によって好みがありますが、あなたが想像しているのはおそらく、生身の女の子のように柔らかい肌とおっぱいでしょう。

となると、近い素材はシリコンやTPEです。シリコンでもいいですが、TPEより少しだけ硬いのと、原価の関係で値段が高くなります。

低反発ウレタンは人間の肌とはかけ離れており、どちらかというとぬいぐるみの感触と似ています。ソフトビニール製は、昔流行ったウルトラ〇ンのフィギュアと同等の感触です。

現に、シリコンやTPEはラブドール界で流行っている素材です。ぷるぷるの肌をお求めの方は、断然、シリコンとTPE素材がオススメですね。

一体式・脱着式

ラブドールの膣の部分には一体式と脱着式、この2種類のパターンがあります。
これは結構重要なことなのですが、結論を言いますと、脱着式が断然オススメです。

ホールが脱着式なら、取り外すだけで良いのでHの後洗浄が非常に楽ですが、一体式だと10~20キロ以上するラブドールを担いで膣の奥を洗浄しないといけないというものすごく重労働な作業を行わないといけないので、仕事後などだと特に苦痛です。

なので一体式か脱着式かというのは、ラブドールを購入するときは必ずチェックしておきたい項目ですね。

ラブドールは一体式より脱着式が確実におすすめな理由を画像を添えてお伝えします

料金

気になるのは料金ですよね。
高すぎるとお財布に痛いですし、安すぎるとちゃっちいですし・・・(笑)

例えばラブドール業界で有名なオリエント工業のドールは、安くても軽く60万円はかかります。

【富豪向け】高価でリアルな極上ラブドールの特徴や良い点やぼったくりの有無!

私たちのようなふつうのサラリーマンには少しキツイんですよね・・・。

逆に、安すぎるとビックリするような出来事が起こる可能性があります(笑)

例えば、Amazonやヤフオクで売られているようなラブドールは2万円程度で購入できるものもあるのですが、安いラブドールは

・サイトに載っている写真と実物の見た目がまるで違う

・頭が異常に大きい割に身体がガリガリ

・胸や肌がカチカチで柔らかくない

なんてことが起こり得るからです。

【悪徳業者】Amazonの激安ラブドールはやめておけ!詐欺ドールについてと引っ掛からない方法

なので私は、4万~30万円で購入できるラブドールが良いと思います。

↓38000円

公式:https://amzn.to/2M1Erxr

10万~30万円で購入できるラブドールなら、十分に可愛くてキレイです。

139900円↓

公式:https://al.dmm.co.jp/

21万円↓

公式:https://jp.sexysexdoll.com/

このレベルになればもちろん、写真と見た目が違うなんてこともありません。

実際、私も20万円でラブドールを購入しましたが、見ての通り、十分に可愛いですし、おっぱいも柔らかいので満足しています。(当初は少し不安だったが、ふたを開けると予想以上に良かったw)

そしてさらにうえの33万円レベルのドール↓

公式:https://jp.sexysexdoll.com/

40万円レベルのドール↓

公式:https://jp.sexysexdoll.com/

30万~40万のドールはシリコン素材を使っているので、十分すぎるほどリアルで可愛い!!

個人的には

・13万~20万円ドール:優秀
・30~40万円ドール:最高
・60万円ドール:初心者には高すぎる

と結論付けました!

業者の信頼性

ラブドールを購入するにおいて、業者の信頼性は非常に大事です。

○○製ってなに?ラブドールのマイナーな海外ブランド・メーカーの特徴や買うときの注意点!

特にAmazonやヤフオクで売られているラブドールは販売元が不明だなんてこともあり得ます。そういった業者は先ず論外ですね。

何故なら、

・万が一故障した場合の保証が存在しない

・困ったことがあっても問い合わせできない

・不良品や大きく写真と見た目が違う場合が多い

このようなことが起こり得るからです。

逆に、正規のラブドール専門店は郵送する前に動画で仕上がりをチェックすることまで可能です。

また万が一、自分の手で故障させてしまった場合でも特別価格で他のラブドールと交換してもらえるなんていうサービスも実施されています。

ですので、信頼のできるラブドールの正規専門店で購入するのがベストでしょう。

お手頃価格で購入できるラブドール業者5社を比較!

    1. JP.SEXYSEXDOLL

      費用 5.0
      リアル 4.5
      品質面 5.0
      費用:
      49,000円~1000,000円
      素材:
      TPE,シリコン
      タイプ:
      美女,巨乳,貧乳,ロリ,清楚,ギャルなど
      身長:
      50cm~170cm

      JP.SEXYSEXDOLLでは200種類以上のドールが揃えられているうえに、最安値49000円から買えます。

      「え、人間の肌?」と思ってしまうほどぷるぷるで柔らかいTPE、シリコン素材を取り揃えており、値段の割に高クオリティで、キュートでセクシーなフェイスが揃っています。

      関節の可動域も広く、目玉を動かすこともでき、口、膣、お尻全てにしっかりと穴が空いています。
      身長に関しては、50cm~170cmと、幅広く取り揃えられているので、ロリや高身長タイプが好きな方にもオススメです。

      また、ホールは脱着式で、H後の洗浄が非常にラクという特徴があります。

      他にもオプションとして、ボディタイプ、肌の色、乳首の色、目の色、アンダーヘアの有無、スタンディング機能などを好きなように選べます。
      後からヘッドやウィッグ、コスプレを追加で購入することもできるので、飽きません。

      また、「200種類の中に良いのがなかった」という方にはなんと、あなただけのドールをカスタマイズしてもらうことも可能!

      それらの理由から、JP.SEXYSEXDOLLを1位にさせていただきました。

      公式ページを見る

      詳細を見る

    2. Kiss doll

      費用 5.0
      リアル 4.5
      品質面 4.5
      費用:
      15万円~35万円
      素材:
      TPE
      タイプ:
      美女,巨乳,ロリなど
      身長:
      100cm~170cm

      kissdollは、かわいい系から美人系まで取り揃えているリアルドール販売店です。

      ラブドールのフェイスやボディタイプは統一されておらず、カワイイ感じの物から、リアルさが追求されたものまで取り揃えられているので、お客さんが迷うことがありません。

      ちなみに、ホールも一体式と脱着式の2種類が存在するので、好みのタイプを選ぶことができると言うのが特徴的です。

      ただ、1位のお店よりは品薄なので、2位にさせていただきました。

      ※私もこのお店で買いました。

      公式ページを見る

      詳細を見る

    3. Amazon(アマゾン)

      費用 5.0
      リアル 4.0
      品質面 4.0
      費用:
      5万円~30万円
      素材:
      TPE
      タイプ:
      美女,巨乳,ロリなど
      身長:
      100cm~165cm

      Amazon(アマゾン)には数多くのドールが売られており、しっかりとした業者・メーカーを選択すれば、自分が求めているドールを手に入れることができます。

      また、正規のお店と比べると、比較的安価でドールを手に入れることが出来るというのも1つの魅力です。

      レビューが少なかったり、いかにも怪しい写真だったりすると、たまにハズレが混じっていますが、気を付ければ大丈夫なのでご安心を。

      公式ページを見る

      詳細を見る

    4. eles

      費用 4.0
      リアル 3.5
      品質面 3.5
      費用:
      15万円~35万円
      素材:
      TPE
      タイプ:
      美女,巨乳,ロリなど
      身長:
      130cm~160cm

      elesは今流行りのTPE素材を用いたラブドール業者です。
      取り扱っているラブドールのフェイスもかわいらしく、全く問題ありません。

      ただ、品揃えが少し少ないので、4位とさせていただきました。

      公式ページを見る

      詳細を見る

    5. 木偶の坊

      費用 5.0
      リアル 2.5
      品質面 2.5
      費用:
      約5万円
      素材:
      低反発ウレタン
      タイプ:
      美女,巨乳,ロリなど
      身長:
      120cm~160cm

      木偶の坊は数十年前から運営しているラブドールの業者です。
      費用は安く、低反発ウレタンを用いたラブドールを販売しています。

      木偶の坊が販売するラブドールはどちらかというと「ぬいぐるみ」であり、今流行りのリアルなラブドールとは全く別物です。

      女性型の抱き枕が欲しいと言う方にはオススメの業者です。

ラブドール業者比較表

名称 費用 ジャンル 生産国 品数 サービス 信頼度
JP.SEXYSEXDOLL 4,9000円~1000,000円 多種多様 海外 約200種類+オーダー
Kiss doll 10~20万 可愛い・巨乳など 海外 約30種類
DMM 10万~30万 可愛い・巨乳など 海外 約50種類
Amazon 2.5万~30万 多種多様 海外 100種類以上
オリエント工業 60万円以上 リアル 日本 約10種類
木偶の坊 27,864円~69,465円 ぬいぐるみ風 日本 約10種類
JYDOLL 10万~30万 多種多様 海外 30種類以上
MISSSE 42,500〜100,500円 可愛い 海外 30種類以上
AXBDOLL 46,600円~300,000円 可愛い 海外 30種類以上
アルテトキオ 20~35万 可愛い系など 日本 約20種類
ベルドール東京 10万~30万 可愛い系など 海外 約50種類
ももいろプリンセス 15万~18万 アニメ 日本 約20+オーダー
リップロップ 10万円以上 アニメ 日本 約30種類
SINODOLL 20万前後 可愛い・リアル 海外 約50種類
TPDOLL 5~200000円 可愛い 海外 100種類以上
YOURDOLL 10万~20万 可愛い・綺麗 海外 約90種類
Dollhouse 168 10~20万 可愛い 海外 20種類以上
PIPER DOLL 10~20万 可愛い 海外 20種類以上
KUMA DOLL 10~30万 多種多様 海外 120種類以上
楽園 DOLL 10万~30万 可愛い・綺麗など 海外 約50種類以上
Rori DOLL 10万~30万 多種多様 海外 200種類以上
rabudoll 10万~30万 多種多様 海外 300種類以上

サービスの基準

・無料で付属品が付いてくるか?
・仕上がりを映像で見せてくれるか?
・ライブチャットなどで質問は可能か?
・レスポンスは早いか?
・割引キャンペーンはあるか?
・ショップは使いやすいか?
・ドール専用のウィッグや洋服は売っているか?

信頼度の基準

・それ相応の価値で値段をつけているか?
・創業してからどれくらいか?
・実績はあるか?
・過去に問題はないか?

◎=非常に良い
〇=普通
△=微妙

ラブドールとは何か?

ラブドールとは、簡単に言えばダッチワイフです。

ご存知の通り、性行為はもちろん、着せ替えをして撮影をしたり、添い寝することも可能であり、今では単なるH目的ではなく、彼女やお嫁さんの代わりに購入する人も少なくありません。

ラブドールやダッチワイフ、フィギュアやドールとの違い!

ラブドール購入の流れ

ステップ1.ラブドール公式サイトを開く
ステップ2.好みのラブドールを顔や身長などから選ぶ
ステップ3.追加オプションを選択する
ステップ4.レジに進む
ステップ5.クレジットカード番号や住所を入力し決済ボタンを押す
ステップ6.郵送まで3週間前後待つ(運営から連絡が来る)
ステップ7.到着

ラブドールをぜひともオススメしたい方

・仕事で疲れていて女の子に癒されたい方

・彼女や嫁、娘の代わりが欲しい方

・いつでもHなことがしたい方

・着せ替えをして楽しみたい方

・撮影したい方

これらに当てはまる人にはぜひオススメです。

ラブドールは人と違って、口うるさく文句を言うこともありませんし、何をしても怒りません。

そのうえ、かかるお金と言えば、購入にかかる費用や、数百円のベビーパウダーくらいで、実際の彼女や嫁にかかるデート費用などと比べると圧倒的にコスパが良いです。

しかも、めちゃくちゃ可愛いという最大のメリットまで存在します(笑)

ラブドール(ダッチワイフ)の良いところと悪いところをまとめてみた!

こんな人にはラブドールをオススメできません

・ラブドールの購入を好ましく思わない同居人と暮らしている方

・ラブドールを優しく扱えない方

これらに当てはまる方はオススメできません。

ラブドールの購入を好ましく思わない同居人と暮らしている方

自宅に奥さんや彼女などと言った、ラブドールの購入を反対しそうな同居人と一緒に住んでいる場合は結構キツイですよね(汗)

隠し通す自信があるなら別ですが、ラブドールを購入したことが発覚すると後々面倒なことになりかねない状況であるなら、購入は控えた方が良いですね。

「それでもラブドールが欲しい」という人は、ゴルフケースなどに収納すれば、見つかる可能性を下げることは出来ると思います。

「特に見つかる可能性はない」という人で彼女や嫁、娘の代わりが欲しいって人には、ラブドールは断然オススメです。

仕事から帰ってきて可愛い女の子が待ってくれていると、本当に癒されますよ。

ラブドールを優しく扱えない方

もちろん、ラブドールの利用方法は人によって様々ですし、人間ではないので何をしても問題ないのですが、できるだけ優しく扱ってあげないと、故障します(笑)

故障すると、人間と違って自然治癒することなんてないので、骨格が折れると折れたままです。

なので、出来るだけ丁寧に、本当の彼女やお嫁さんのように扱ってあげるといいですね。
(ちなみに私も一度、ラブドールの目ん玉をぶっ飛ばしてしまってるので、人のこと言えませんけどw)

初心者必見!ラブドール(ダッチワイフ)取扱いに気をつけたいこと5選!

色移りに注意

真夏や湿気の多い日に長時間、色の濃い服を着せていると、ラブドールの肌に服の色がついてしまう恐れがあります。

色移りはラブドールを購入した際についてくる色落としクリームで消すことは出来ますが、長い間落とさずに放置していると取れなくなってしまうことがあるので、なるべく早くとってあげるようにしましょう。

そして間違っても、漂白剤を使わないようにしてください。ラブドールの地色まで落ちてしまいます(笑)

ちなみに、暑い日や湿気の多い日はベビーパウダーで手入れしてあげることでサラサラになるので、色移りしなくなるのでオススメです。

【注意!】ラブドールの色移りを落とす方法と絶対にやってはいけないこと!

ラブドールは着せ替えが楽しい

ラブドールとのHはもちろん楽しいですが、慣れてくると着せ替えやお化粧も楽しくなってきます。

体操服やスクール水着、制服などを着せることによってよりいっそう興奮しますし、愛着がわいてきます。
女の子の洋服はAmazonなどのネットショップで購入できるので、外に買いに行って恥ずかしい思いをするなんてこともなくなります(笑)

【めっちゃ簡単!】ラブドールに服を着せる方法・着せ方を伝授

まとめ

以上がオススメのラブドール情報でした。

ラブドールは本当に可愛くて、人間の肌のように柔らかく、フィーリング効果があるので「素敵な彼女や嫁と一緒に暮らしたい。」という人にはオススメです。
でも、安すぎると壊れやすいうえに肌が硬く、写真と全く違うと言ったラブドールが届く可能性が高いですし、高すぎるともはや鑑賞用なうえに手を付けづらい。

このようなことから、私はKiss dollのラブドールがちょうどいいんじゃないかなと思いました。

「可愛くて人間に近いラブドールが欲しい。」という方はぜひどうぞ!