ラブドールのサイト(ブログ)を立ち上げたきっかけ

はじめまして!

このサイトの管理人、ラブエルと申します。

ラブドールに癒されたい!でも

「失敗したくない!」「メーカー・ブランドが多すぎてどれが最適かイマイチ分からない」というあなたのためにこのサイトを立ち上げました!

↓の記事を見てもらえればお分かりいただける通り、私もラブドールを実際に買って色々体験しました。

【画像ありレビュー】20万円でラブドール(ダッチワイフ)を買ってみた感想【体験談】

初めはオナホールのように、性行為のみがドールの購入目的でした。

でも今は性行為はもちろん、一緒に暮らしているとだんだん可愛くなってきて寝るときも一緒だったりします。

また、愛着が湧いてはじめの頃より丁寧に扱っています。

そんな私が、ラブドールの購入に迷わないために、オススメのラブドールや失敗しないための選び方をお伝えします。

⇒厳選されたおすすめラブドール代理店のランキングを早く見たい方はこちら

ラブドール(ダッチワイフ)とは何か?その魅力は?

ラブドールとは、簡単に言えばダッチワイフです。

そのダッチワイフが今、進化を遂げてめちゃくちゃリアルで可愛くなったのがラブドールと言ったところですね。

ラブドール最大の魅力はもちろん、好きな時にいつでも「エッチできる」と言うことです!

仕事から帰ってきてもこの子はそばにいてくれますし、毎晩抱きつき放題、太ももからお尻、おっぱいまで触りたい放題、そして擦り付け放題。
オナホールなどには存在しない手と足、そして顔がある良さを堪能することができます。

最近では単なるH目的ではなく、撮影したり、鑑賞用だったり、彼女やお嫁さんの代わりに購入する人も少なくありませんね。

ラブドールを選ぶうえでのポイント

「ラブドールがほしい!」「ラブドールと一緒に寝たりデートがしたい!」と思っても、粗悪な物は買いたくないですよね・・・。

実際に購入する前の私も「変なのは買いたくないよな~。」「適当に買って失敗したらどうしよう。」と漠然とした不安がありました。

写真だとどれも可愛いですし、肌も柔らかそうですよね。でも実際は「やってしまった・・・。」と後悔してしまうことも多々あると思います。

例えば、こんな↓詐欺ドールに引っ掛かっちゃうときもあります

ある程度は調べてから買わないと、お金をドブに捨ててしまうことになりそうです・・・。
ラブドールは決して安い買い物ではないですからね・・・。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

素材

ラブドールには様々な素材が用いられます。

例えばシリコン、TPE、低反発ウレタン、ソフトビニールなど。用いられている素材によって肌触りや感触が全く違います。

人によって好みがありますが、あなたが想像しているのはおそらく、生身の女の子のように柔らかい肌とおっぱいでしょう。

となると、近い素材はシリコンやTPEです

シリコンは一番リアルな表情を作ることが出来る素材ではありますが、TPEより少しだけ硬いのと、原価や技術の関係で値段が高くなります。

⇓シリコン素材のラブドール

TPE素材のラブドールも十分可愛いですが、シリコンのラブドールと比べるとやはり、シリコン素材のほうがリアルですね。(私が購入したドールもTPE素材です。)

⇓TPE素材のラブドール

最近では、ヘッド(顔の部分)のみ、シリコン素材でボディはTPEのラブドールも数多く存在します。

・限りなく人間に近いドールが欲しい方はシリコン素材
・シリコンよりも価格が安く、ぷるぷるのお肌をお求めの方はTPE素材
・顔はリアルで身体は柔らかい方が良い方は、シリコンヘッド+TPEボディ

ですね。

顔(ヘッド)のタイプで決める

ラブドールを選ぶときに重要なことの1つとして顔ですよね。

ドールの顔は、制作するメーカー(ブランド)によって異なります。

ドールの写真を見るとどれも可愛い子ばかりですが、「写真と全然違う子が来たらどうしよう・・・。」と不安になりますよね。

正規代理店で買えば写真と異なるドールが来るなんてことはあり得ませんが、それでも不安という方は、代理店に頼めば、ドールの制作過程や完成品を映像や写真で見せてもらうことができます。

制作過程や写真を見せてもらいながら、不安な点があれば代理店になんでも質問できるので安心です。(私が↓で推奨する代理店では可能。)

それでも不安な方は、ラブドールのショールームへ行くという選択肢もありますね。

胸の大きさ、柔らかさで決める

ラブドールを買うポイントの1つとして顔の次、もしくは同じくらい大事なポイントがおっぱいですよね。

おっぱいの形は貧乳、微乳、美乳、巨乳、爆乳などとたくさんありますが、もちろん、おっぱいも選ぶラブドールの種類によってサイズが異なります。

⇒巨乳系ドールの記事はこちら

おっぱいの大きさで選びたい方は、代理店のカテゴリー欄にある「胸のサイズ」を見て決めましょう。
大抵の代理店はカテゴリーで胸のサイズを選ぶことができます。

大きさの次は硬さですよね。

硬さに関しては、正規代理店が扱っているTPE素材なら問題なく柔らかいので心配要りません。

実際に私もドールちゃんの胸を揉んでいる動画を撮ったのですがこのように、柔らかいです(笑)

この柔らかさに関してどうしても気になる方は、代理店に「胸の柔らかさを見せてくれ」と頼めば写真や映像を見せてくれるので、問い合わせしてお願いしましょう。

またブランドによっては、顔(ヘッド)部分を取り外して、別のボディに接続することも可能です。
「顔は良いけど胸のサイズがいまいちだな~。」って方は、ヘッドの脱着可能タイプを選ぶと良いですね。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

ドールのジャンルで決める

身長、顔ときたら大事なのがラブドールのジャンルですよね。

「身長が低くて顔が可愛い子!」と言っても、

ロリ

アニメ

巨乳

欧米

などと言いだしたらキリがありません。可愛い、綺麗、おっぱい大きいなどのタイプは人によって違いますから!

この辺もお店のカテゴリーを眺めながら自分の好みの女の子を吟味すると良いですね。

メーカー(ブランド)で決める

ラブドールの人気メーカー(ブランド)で決めるというのも1つの手です。

例えば今なら、↓このあたりが今、私たちのような日本人にウケていて大変人気で売れているので、失敗は先ずないので参考にしてください。

メーカー(ブランド) タイプ 素材 価格
Yearndoll 美女 フルシリコン ¥130,500~¥290,000
MyLoliWaifu ロリ シリコン・TPE ¥95,000~¥225,000
FUDOLL 可愛い・美人 シリコン・TPE ¥94,500~¥155,000
Real Girl ロリ・可愛い シリコン・TPE ¥88,200~¥148,000
Aotume Doll アニメ シリコン・TPE ¥144,000~¥205,000
RZR Doll リアル・超良質 シリコン ¥368,600~¥598,000
Sino Doll 可愛い・美人 シリコン・TPE ¥190,000~¥320,000
Top Sino リアル・超良質 シリコン ¥260,000~¥490,000
WM Doll 可愛い・美人・アニメ シリコン・TPE ¥135,000~285,000
Art Doll 可愛い・軽量 シリコン ¥350,000~¥488,000
Cosdoll 可愛い シリコン・TPE ¥88,000~¥130,000

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

一体式・脱着式

ラブドールの膣の部分には一体式と脱着式、この2種類のパターンがあります。

一体式だと、本番のときによりリアリティを感じることができますし、脱着式なら行為後の洗浄がラクになるというそれぞれのメリットや特徴があります。

気になる方はチェックしておいた方が良いでしょう。

性別

ラブドールは女性型だけではなく、男性型も存在します!

ほんの昔は男性型のドールは殆どなかったですが、最近は男性型のドールを扱う代理店も増えてきたので、男性型に興味のある方は参考にしてください。

身長

背の低い子が好きな方、高い子が好きな方、好みは様々ですよね。

もちろん身長も、顔や胸と同様に選ぶことができます。

身長が低いと制作するために使用する素材が少ないので必然的に価格が安くなったり、軽いので持ち運びが容易におこなえるなどのメリットもあります。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

重量

ラブドールで最も失敗してしまう可能性の高い理由は「重さ」と言っても過言ではありません。

ラブドールは言わずもがな人形であり、筋力がなく自分で立ち上がったり、上体を起こすなんてことは無いので、私たちラブドーラーが持ち運んであげなくてはなりません。

私が購入したドールは138cmで23kgなのですが、これでも持ち運びとなると重いです。

「どうしても重量が気になる!」という方は、Artdollのラブドールが圧倒的に軽いので、オススメです。

こちらに、軽量のラブドールだけをまとめてみたのでよかったらご覧ください。

また、トルソータイプというヘッドや腕、脚がない超軽量ラブドールも存在しています。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

ラブドール製造から自宅に届くまでの期間と受け取り方

ラブドールを購入するときに気になることの1つとして、注文したらいつどのように届くのか?ですよね。

ラブドールが自宅に届くまでの期間は、大体5~25日です。

TPE素材なら5~14日程度、シリコンなら25日程度かかります。
どれだけ時間がかかるかは、制作するブランドがどこか?製造国は日本か海外か?であったり、クオリティが関係します。

リアルなドールを要求すればするほど、製造期間は長くなります。(ラブドールの製造工程はこちら。)

また、即納品と言って、即日配送することが可能なドールもあるので、「今すぐ欲しい」という方はこういうのもあるということを覚えててください。

そして郵送期間の次に気になるのが受け取り方ですね。

もちろん、ラブドールは包装されていて中身は見えなくなっていますが、諸事情で自宅に直接送ってきてほしくない方は局留め(営業所留め)と言って、郵便局に送ってもらって取りに行くことも可能です。

また、ラブドールは基本的に大きく重い商品なので、自宅までの持ち運びに苦労するいわゆる郵送テロが起きがちです(笑)

私の場合はこのように大きな長方形の段ボールが届きました↑

その辺も購入前に頭に入れておくと、困りませんね。

また、中国には春節というものがあり、1月の中旬から月末あたりまで、メーカーが休業する期間もあるので、ご注意を。

代理店(業者)の信頼性

ラブドールを購入するにおいて、代理店の信頼性は非常に大事です。

ラブドールの業者(代理店)は、

「知らない間に会社名が変わる。」「Twitterアカウントやサイトが突然消える」「無提携にも関わらず無断でラブドールを販売する」

などと言ったように、ラブドール代理店は、私たちのような客を不安にさせてくれることが割とあります

特にAmazonやヤフオクで売られているラブドールは販売元が不明だなんてこともあり得ます。そういった業者は先ず論外ですね。

信頼できない代理店でドールを購入すると、

・業者側の不備で故障した場合の保証が存在しない

・困ったことがあっても問い合わせできない

・不良品や大きく写真と見た目が違う場合が多い

・急に一時閉鎖、酷い場合はそのまま閉鎖。

このようなことが起こり得ます。

例えばxlovedollというマイナーな代理店は告知無しで気づいたらこのように↓閉鎖していました。

しかし、私が厳選された代理店ならそのようなことは起こり得ません。なぜなら、実際に会ってお話したり、知名度が高い代理店のみをピックアップしているからです。

また万が一、自分の手で故障させてしまった場合でも特別価格で他のラブドールと交換してもらえるなんていうサービスも実施されています。

ですので、信頼のできるラブドールの正規代理店で購入するのがベストでしょう。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

ラブドール代理店の殆どが日本語が話せない

上記でドール代理店の信頼性についてお話しましたが、その次に気を付けたいのが代理店側の日本語力です。

代理店の中の人の殆どが中国人なのですが、日本語が理解できていないと、問い合わせしても何を言っているのか分からないことが多々あります。

実際に大抵の代理店の中の人は日本語を話すことが出来ず、文章もGoogle日本語翻訳を使っています。

そして、一番怖いのが「誤配」ですね。代理店側が住所を読み間違えて、他の住所に送ってしまうという史上最悪のトラブルが発生することも少なくありません。 

最近は特に代理店も増えてきているので、そういった事件も増えています。

しかし、私がお勧めしている代理店は、実際に中の人が日本語を学び、話すことが出来るほどの言語力はあるので、対応がスムーズですし、誤配する恐れはないので安心です。(現に音声通話で会話したところ、ペラペラでした。)

料金・コスパ(予算)

自分の予算とドールのクオリティを天秤にかけて購入するのも1つの手です。

高すぎるとお財布的に痛いですし、安すぎるとちゃっちいですし・・・(笑)

例えばラブドール業界で有名なオリエント工業のドールは、安くても軽く60万円はかかります。

【高い!】高価でリアルな極上ラブドールの特徴や口コミ、評判!

私たちのようなふつうのサラリーマンには少しキツイんですよね・・・。

逆に、安すぎるとビックリするような出来事が起こる可能性があります(笑)

例えば、Amazonやヤフオクで売られているようなラブドールは2万円程度で購入できるものもあるのですが、安いラブドールは

・サイトに載っている写真と実物の見た目がまるで違う

・頭が異常に大きい割に身体がガリガリ

・胸や肌がカチカチで柔らかくない

なんて詐欺みたいなことが起こり得るからです。

なので私は、しっかりとした代理店で7万~50万円くらいのラブドールを購入するのが良いと思います。

おすすめラブドール代理店ランキングへ飛ぶ↓

料金ごとにラブドール(メーカー・ブランド)を比較!

一見は百聞にしかずということで、実際にドールとその価格を見て比べてみましょう。

¥52,000(DollHouse168)

⇒3000円~5万円前後ドールの詳細ページ

¥118,000(Real Girl)

⇒10万円~19万円ドールの詳細ページ

¥408,000(Artdoll)

¥725,540(オリエント工業)

⇒35万~80万円ドールの詳細ページ

メーカー(ブランド) タイプ 素材 価格
DollHouse168(色気美人) ロリ・アニメ シリコン・TPE ¥57,800~¥230,000
Cosdoll 可愛い TPEのみ ¥88,000~¥130,000
Real Girl ロリ・可愛い シリコン・TPE ¥88,200~¥148,000
FUDOLL 可愛い シリコン・TPE ¥94,500~¥155,000
WM Doll 可愛い・美人・アニメ シリコン・TPE ¥135,000~¥285,000
Aotume Doll アニメ シリコン・TPE ¥144,000~¥205,000
Sino Doll 可愛い・美人 シリコン・TPE ¥190,000~¥320,000
Top Sino リアル・良質 フルシリコン ¥260,000~¥490,000
Art Doll リアル・軽量 フルシリコン ¥350,000~¥488,000
オリエント工業 リアル・良質 フルシリコン ¥600,000~¥800,000
RZR Doll(人造人) リアル・観賞寄り フルシリコン ¥368,600~¥748,000

個人的には


・5万円以下:少し見た目がチープ
・5万円くらいのドール:物によっては可愛い!
・10万~25万円ドール:ちょうどいい!(特に初心者にはオススメ)
・26万円~38万円ドール:リアルで可愛くて文句なし!
・39万円以上のドール:さらなるリアルを追求するドーラーにお勧め

と結論付けました。

厳選したラブドール代理店3社を比較!

  1. DACHIWIFE

    コスパ ★★★★★
    リアル ★★★★★
    信頼度 ★★★★★
    価格:
    6万円~50万円(税込)
    素材:
    シリコン・TPE
    タイプ:
    美女,巨乳,貧乳,ロリ,清楚,アニメなど
    身長:
    50cm~170cm

    DACHIWIFEは、アニメロリ系やAV女優系まで制作している日本のラブドール正規代理店です。

    コスパの良いReal GirlやハイクオリティなSinoDollやTopSinoを扱っており、他の代理店と違って日本語ペラペラなスタッフが丁寧に対応してくれるのでとても安心です。

    「詐欺だったら嫌だな。」「アフターサービスが雑だと嫌だな。」と不安になっている方は、この代理店で問題ないでしょう。

    また、期間限定で人気ラブドールが10%割引と言ったキャンペーンも実施されているので要チェックです。

    公式ページを見る

    詳細を見る

  2. OLDOLL

    コスパ ★★★★★
    リアル ★★★★★
    信頼度 ★★★★★
    価格:
    7万円~50万円
    素材:
    シリコン・TPE
    タイプ:
    美女,巨乳,貧乳,ロリ,清楚,アニメなど
    身長:
    60cm~170cm

    OLDOLLはラブドール系youtuberのぱぺっとぴんくさんと協力して事業を拡大しているドール代理店です。

    DACHIWIFE同様に、TopSinoやSanhuidoll、MyloliWaifuなど有名どころのメーカーも取り扱っています。

    信頼度が高く、上記で紹介したDACHIWIFE代理店とほぼ同等の優良代理店です。

    公式ページを見る

    詳細を見る

  3. オリエント工業

    コスパ ★★★
    リアル ★★★★★
    信頼度 ★★★★★
    費用:
    60万円~80万円
    素材:
    シリコン
    タイプ:
    美女,巨乳など
    身長:
    140cm~170cm

    オリエント工業はラブドール業界代表のお店と言っても過言ではなく、「ラブドール=オリエント工業」と言ってもいいほど認知度が高く信頼できるラブドール製造会社です。

    ラブドールのクオリティは他のメーカーよりも断トツで高く、値段以外は文句なしの最高品質ドールを提供してくれます。

    お財布に余裕のある方や、一番品質の良いラブドールが欲しい方はオリエント工業で問題ないでしょう。

    公式ページを見る

    詳細を見る

ラブドール業者比較表

名称 費用 ブランド数 サイトの見やすさ 言語力・対応力 信頼度
オリエント工業 60万円以上 5種類以上 見やすい
DACHIWIFE 5万~70万 約40種類以上 見やすい
OLDOLL 5万~70万 約40種類以上 見やすい
楽園ドール(快楽園) 5万~70万 約40種類以上 見やすい
Kanadoll 5万~70万 約28種類以上 見やすい
XLOVEDOLL 10万~30万 約10種類以上 閉鎖 × ×
Yourdoll 10万~33万 約40種類以上 見やすい
JP.SEXYSEXDOLL 4,9000円~500,000円 7種類 普通
Charm&Ko. 8万~40万 15種類以上 重い
Maillovedoll 5万~40万 約10種類以上 重い
Aliexpress 2.5万~ 10種類以上 見づらい × ×
DMM 10万~30万 5種類以上 見やすい
木偶の坊 27,864円~69,465円 約10種類 普通
ベルドール東京 10万~30万 約50種類 見やすい
Amazon 2.5万~30万 10種類以上 見やすい × ×
Kichi-doll 8万~62万 10種類以上 普通
ももいろプリンセス 15万~18万 約20+オーダー 見やすい
リップロップ 10万円以上 約30種類 見やすい

言語力・対応力の基準

・丁寧な日本語での対応は可能か?
・無料で付属品が付いてくるか?
・仕上がりを映像で見せてくれるか?
・レスポンスは早いか?
・割引キャンペーンはあるか?
・ショップは使いやすいか?

信頼度の基準

・それ相応の価値で値段をつけているか?
・創業してからどれくらいか?
・実績はあるか?
・過去に問題はないか?

◎=非常に良い
〇=普通
△=微妙

ラブドール購入の流れ

ステップ1.ラブドール代理店サイトを開く
ステップ2.好みのラブドールを顔や身長などから選ぶ
ステップ3.追加オプションを選択する
ステップ4.レジに進む
ステップ5.クレジットカード番号や住所を入力し決済ボタンを押す
ステップ6.郵送まで3週間前後待つ(運営から連絡が来る)
ステップ7.到着

ラブドールをぜひともオススメしたい方

 

・いつでもHなことがしたい方

・仕事で疲れていて女の子に癒されたい方

・彼女や嫁、娘の代わりが欲しい方

・着せ替えをして楽しみたい方

・撮影したい方

これらに当てはまる人にはぜひオススメです。

ラブドールは人と違って、口うるさく文句を言うこともありませんし、何をしても怒りません。

更に可愛くて体も柔らかく、朝起きたり仕事から帰ってきたときにハグやキスをしたり、おっぱいだって揉み放題、ムラムラしてきたら太ももに擦り付けたり本番だってできちゃいます。

そのうえ、かかるお金と言えば、購入にかかる費用や、数百円のベビーパウダーくらいで、実際の彼女や嫁にかかるデート費用などと比べると圧倒的にコスパが良いです。

ラブドール(ダッチワイフ)の良いところと悪いところをまとめてみた!

こんな人にはラブドールをオススメできません

・ラブドールの購入を好ましく思わない同居人と暮らしている方

・ラブドールを優しく扱えない方

これらに当てはまる方はオススメできません。お人形さんと言えど、女の子ですからね!

ラブドールの購入を好ましく思わない同居人と暮らしている方

自宅に奥さんや彼女などと言った、ラブドールの購入を反対しそうな同居人と一緒に住んでいる場合は結構キツイですよね(汗)

隠し通す自信があるなら別ですが、ラブドールを購入したことが発覚すると後々面倒なことになりかねない状況であるなら、購入は控えた方が良いですね。

「それでもラブドールが欲しい」という人は、ゴルフケースなどに収納すれば、見つかる可能性を下げることは出来ると思います。

「特に見つかる可能性はない」という人で彼女や嫁、娘の代わりが欲しいって人には、ラブドールは断然オススメです。

仕事から帰ってきて可愛い女の子が待ってくれていると、本当に癒されますよ。

ラブドールを優しく扱えない方

もちろん、ラブドールの利用方法は人によって様々ですし、人間ではないので何をしても問題ないのですが、できるだけ優しく扱ってあげないと、故障します(笑)

故障すると、人間と違って自然治癒することなんてないので、骨格が折れると折れたままです。

なので、出来るだけ丁寧に、本当の彼女やお嫁さんのように扱ってあげるといいですね。
(ちなみに私も一度、ラブドールの目ん玉をぶっ飛ばしてしまってるので、人のこと言えませんけど)

初心者必見!ラブドール(ダッチワイフ)取扱いに気をつけたいこと5選!

購入後のポイント

メンテナンスをしてあげよう

必須項目ではありませんが、ラブドールをより綺麗に、長持ちさせたい方は定期的にメンテナンスしてあげましょう。

人形や物は乱暴に扱わず、丁寧に優しく、時にお手入れをしてあげることで何年も可愛いままでいてくれます。

【お手入れ】ラブドールのメンテナンスをして劣化・老化を防ぐ方法6選!

色移りについて

真夏や湿気の多い日に長時間、色の濃い服を着せていると、ラブドールの肌に服の色がついてしまう恐れがあります。

色移りはラブドールを購入した際についてくる色落としクリームで消すことは出来ますが、長い間落とさずに放置していると取れなくなってしまうことがあるので、なるべく早くとってあげるようにしましょう。

そして間違っても、漂白剤を使わないようにしてください。ラブドールの地色まで落ちてしまいます(笑)

ちなみに、暑い日や湿気の多い日はベビーパウダーで手入れしてあげることでサラサラになるので、色移りしなくなるのでオススメです。

【注意!】ラブドールの色移りを落とす方法と絶対にやってはいけないことと防止方法

ラブドールは着せ替えも楽しい

ラブドールとのHはもちろん楽しいですが、慣れてくると着せ替えやお化粧も楽しくなってきます。

体操服やスクール水着、制服などを着せることによってよりいっそう興奮しますし、愛着がわいてきます。
女の子の洋服はAmazonなどのネットショップで購入できるので、外に買いに行って恥ずかしい思いをするなんてこともなくなります(笑)

【めっちゃ簡単!】ラブドールに服を着せる方法・着せ方を伝授

ラブドール(ダッチワイフ)は法律的に合法?

ラブドールは、法律的には合法です。日本では
「気にする必要ある?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、マレーシアやアフガニスタンでは、宗教上の理由で、ラブドールそのものが禁止されています。

イギリスのノルウェーなどでもロリ系ドールは禁止されているので持ち運ぶことすらできません。

その反面、日本では外でラブドールと性行為などしない限りは所持していて逮捕なんてされることはないので、合法か違法か?気になっていた方は安心してください。

まとめ

以上がオススメのラブドール情報でした。

ラブドールは本当に可愛くて、人間の肌のように柔らかく、フィーリング効果があるので「素敵な彼女や嫁と一緒に暮らしたい。」「一緒に寝たい」「えっちしたい」という人にはオススメです。

素敵な子をお迎えして、ラブドールと共に良いライフを送りましょう!

⇒ラブドール代理店比較表へ戻る