【欧米・外人系が多め】Doll House 168 EVO!のラブドールを調べてみた
ドールタイプ ロリ系、リアル系、欧米系
費用 77,400円~174,600円
取り扱ってる素材 シリコン
視線移動
スタンディング機能 どちらでも可
ボディタイプ グリップ
口腔 あり
知名度 普通
身長 トルソー~170cm
膣のタイプ 一体式・脱着式
スキンカラー 4種類
アイカラー 7種類
乳輪のサイズ 3種類
乳首の色 4種類
局部の色 4種類
アンダーヘア どちらでも可
出荷国 海外
ブランド名 Doll House 168 EVO
クレジットカード 使用可

 

欧米系のドールが多め

Doll House 168 EVOのドールを眺めていると分かりますが、外国系、欧米系のフェイスをしたラブドールが多いですねぇ!

なので、好みが分かれると思いますよ!

Doll House 168 EVOは最安価77400円で買える!

Doll House 168 EVOでは、77,400円からドールを購入することができます。

もちろん、Amazonや楽天などと言った非正規店を除いてですが、他のお店と比べると、安く購入できますね!

小生意気ちっぱい系 Mollyちゃん

公式ページ
費用 177,400
素材 TPE
身長 128cm
体重 16kg
ブランド Doll House 168 EVO
出荷国 中国
ヒップ 57cm
ウエスト 50cm
バスト 55cm

こういう小生意気な感じの表情をしてる子、大好きです!(笑)

Doll House 168 EVOは座れる!

Doll Houseのドールは正座可能です!!なので、より多くのポージングを楽しむことができます!

Doll House 168 EVOは全てシームレスタイプ!

Doll House 168 EVOのドールは全てシームレスタイプです。

どういうことかというと、ヘッドと首がつながっていて、取り外し不可能ということです。

つまり、ヘッドの取り換えが不可能なので、そのドールに飽きたら他のドールを丸々買わないといけないということになります。

その代わり、つなぎ目が存在しないので、さらにリアリティが増します。

Doll House 168 EVOは身長とバストのカスタマイズが不可!

Doll House 168 EVOのドールは、身長やバストをカスタマイズすることが出来ません。

どういうことかというと、顔がタイプのドールがあっても、自分好みの身長やバストにカスタマイズに設定することができないということです。

生身の女性でも、「この子、もっとおっぱい大きかったらなぁ。」「もうちょっと身長低かったらなぁ。」と思うことありますよね?あんな感覚になります。

Doll House 168 EVO(2017~2019)と生産を続けている

2017年のドール

2018年のドール

2019年のドール

Doll House 168 EVOを持っている人たちのツイート!(Twitter)

名称 費用 リアル面 重量 ニオイ 耐久面 柔軟性 コスプレ 可動域 ヘッド 収納・持ち運び 知名度 製造国
Doll House 168 EVO 77,400円~174,600円 約20kg~35kg あり 可能 ◎(正座も可) シームレス(一体式) 台湾
SINO-DOLL 168,000円~450,000円 約20kg~35kg 無し 可能 分離式 海外
Cosdoll(コスドール) ¥30,000~¥100,542 約10kg~20kg 有り 可能 分離式 中国
木偶の坊 27,864円~69,465円 2.5kg 無し 可能 可能 分離式 国産
オリエント工業 600,000円 約20kg 有り 可能 一体式 国産
キスドール(Kiss doll) 100,000円~200,000円 約10kg~20kg 有り 可能 分離式 海外産
ももいろプリンセス 156,000円~186,000円 約10kg~20kg 有り 可能 分離式 海外
PIPER DOLL 168,000円~450,000円 約20kg~35kg 無し 可能 ◎(正座も可) シームレス(一体式) 海外

まとめ

以上がDoll House 168 EVOのドールの情報でした。

欧米よりの顔をしたラブドールが多いですが、

・座らせることができる

・シームレスが良い

・欧米よりのドールを探していた

という人は、ぜひDoll House 168 EVOをどうぞ。