ラブドールで失敗・後悔しないためにリアル購入者がアドバイス!

結論から言います。

計画的に買わないと後悔する可能性は、あります(笑)

ただ、後先のことを考えて購入すれば、後悔せずに済みます。

後悔してしまう理由はその人によってそれぞれですが、後悔してしまうかもしれない理由や対処法を、ラブドール購入者である私がお伝えします!

ラブドールはとにかく重い!

通常のラブドール(100cm~130cm)は、とにかく重いです(笑)

例えば私が購入した138cmのドールは重量が25kgなのですが、収納しているケースから出し入れするのも一苦労です(笑)

【画像あり体験談】14万円で買ったラブドールが想像以上で速攻で嫁にしちゃった件について

なので、体力に自信が無い方に重量が重いラブドールは苦戦を強いられると思います。

ラブドールはもちろんですが人形なので、全く動きません。

つまり、行為をするとき、脚を動かしたり身体を動かす時、とても疲れます。騎乗位でもやろうもんなら、腕が筋肉痛になり、腰を言わしてしまう可能性もあるでしょう。

ラブドールは言うなれば、完全なマグロ女です(笑)

また、持ち運びも重ければ重いほど疲れるので、体力に自信のない方は、なるべく軽いものを選んでください。

基本的にラブドールは返品できないこともありますし、返品の作業が面倒くさいので、知っておいて絶対損はないです。

ちなみに、こんなタイプのラブドールもあります。

顔や手足こそないですが、めちゃくちゃ軽いので、性行為目的だけで良いって人は胴体タイプのみのラブドール(トルソータイプ)をオススメします。

【大型オナホール】トルソー型ラブドールの魅力や特徴!安い・軽い・柔らかい!

後先を考えて購入しよう!

家族がいたり、頻繁に引っ越さなければならなかったり、すぐに処分しなきゃいけないような環境にいると、処分にめちゃくちゃ困ったりすることがあると思います。

「なんで俺、こんなの買ったんだ・・・?」てな風に(笑)

お店によっちゃ里帰りと言って、ラブドールを引き取ってくれる場合もありますが、そのようなサービスがない場合、処分に非常に困ってしまいます!

ちなみに、引き取りサービスが無くてもお別れする方法はあるので、↓をご参考にしてください。

ラブドールはどう処分したら良い?効率のいい処分方法と注意点!

安さにこだわりすぎないこと!

極力安いドールを買いたいって人は多いかもしれませんが、安さにこだわりすぎると痛い目をみちゃいます。
特に、2万円以下のドールは粗悪どころか?実際の写真とは全く違うドールが届くというのがほとんどです。(笑)

【悪徳業者】Amazonの激安ラブドールはやめておけ!詐欺ドールについてと引っ掛からない方法

また、ビニール製のドールも安物買いの銭失いになりかねませんね。

何故なら、

・触り心地が人間とかけ離れすぎている

・縫い目から空気が抜けてすぐ使い物にならなくなる

からです。

値段相応ではありますが、まさに「ジョークグッズ」と言えるでしょう。

それでも安さにこだわりたいという人は、3~5万円くらいのドールがベストです!

20万円以上するようなドールよりはクオリティが下がりますし、身長が低くなりますが、ラブドールとしては成立している品物が届きます。

 

↑この子たちみんな5万円くらいで購入できます!

3000円~5万円前後!安く買えるラブドールだけをまとめてみた【詐欺ドール以外】

VRなら安いラブドールでも活用できる

まあ余談ですが、使いようによっては安い商品で見た目が悪くなっても利用できることもあります。

それは、VRとの両立です。

VR版のAVを観ながらならラブドールの見た目を気にする必要がないので、欠陥品でも利用可です。

Amazonなどのネットショップは偽物+低品質が多い!

正規店ではなく、Amazonなどのネットショップで売られている海外製のラブドールは、日本製のラブドールをデッドコピー(模倣品)したものが多いです。

完璧なデッドコピーならまだしも、日本のラブドールよりも精度が低く、すぐに裂けたり最悪の場合溶解すると言うことがあります。

なぜそんなことが起きるかと言うと、海外製のラブドールは樹脂などの素材同士の相性を全く考えずに作成することがあるためです。

さらに、写真の子とは全く違うというケースもかなり多いです。

また、名前の知れていない海外の会社で嫌なのが、なにか問題が起きた時にいざ問い合わせしてみると、相手が日本語をあまり理解していないケースが多々あることです。

海外の運営に問い合わせすると分かりますが、大抵はカタコトの日本語で返答がきます。

届いたラブドールになにか明らかな欠陥があったとしても、返品できない可能性大です。

ラブドールのコピーって何?デッドコピーについて良いのか悪いのか?お伝えします!

性行為目的のみで購入すると痛い目みるかも!

ラブドールを性行為目的だけで購入してしまうと、失敗する可能性があります。

なぜなら、ラブドールの手入れはそこそこ面倒だからです。

また、シリコンと人間の肌の質感とはやはり違います。

人間と完全に同等なセックスができるとおもったら痛い目を見るでしょう。

まとめ

まとめると、

・買う前は必ず重量に注意する
・購入できる環境かどうかを考えておく!
・3〜5万円はコスパよし
・お金があるなら10〜20万円出せば高クオリティドールが届く
・H目的だけで購入したら痛い目みるかも!
・後悔しないためにもAmazonなどで売っている詐欺ドールには気を付ける!

となります。

これらに気を付けていれば、後悔することはありません!これらに気を付けたうえで、お気に入りのドールを見つけてください。

また、まだ未購入だったりドール初心者の方は↓の記事もよかったら参考にしてください。

初心者必見!ラブドール(ダッチワイフ)取扱いに気をつけたいこと5選!