シームレスタイプのラブドールの特徴やメリット、デメリット!

あなたはラブドールのシームレスタイプをご存知でしょうか?

シームレスタイプとは、首のつなぎ目がなく、ヘッドとボディがそのまま繋がっているタイプのことを指します。

ラブドールは基本的に、ヘッドとボディは繋がっておらず、取り外し可能となっていますが、最近、ヘッドとボディが初めから繋がっているシームレスタイプも開発されるようになりました。

ということで今回は、このラブドールのシームレスタイプのメリット、デメリットについてお伝えいたします。

シームレスのメリット

つなぎ目が綺麗でリアル

シームレスタイプのラブドールはつなぎ目がとてもリアルです。

非シームレスタイプは、下からのアングルだとつなぎ目がどうしても目立ってしまうので、「あぁ、やっぱりラブドールって人形なんだな。」と冷めてしまうことがありますが、シームレスタイプは首と胴体がそのまま繋がっているのでリアル性が増し、より人間に近い見た目となります。

シームレスは撮影にオススメ

非シームレスタイプと違って、どのアングルから撮ってもつなぎ目が目立つということがありません。

なので撮影時も、あたかも綺麗な人間のモデルを撮影してるかのように感じられます。

シームレスのデメリット

ヘッドを取り外せないので飽きる場合あり

シームレスではないラブドールの場合は、顔に飽きても他のヘッドを装着するだけで全く別の顔の彼女を楽しむことが出来ます。

しかし、シームレスはその名の通り、ヘッドを取り外すということができないので、顔に飽きたら新しくラブドールを購入しなければならなくなります。

まあ化粧をすればある程度、雰囲気は変わりますけどね。

シームレスのラブドールを売っている業者

アルテトキオ

eles (エルズ)

rabudoll

まとめ

以上がシームレスタイプのラブドールの特徴でした。

まとめると、シームレスタイプのラブドールの特徴は

・つなぎ目がないのでよりリアル
・ヘッドを取り換えることはできない
・綺麗に撮影できる

このようになります。
ヘッドに飽きることはない、飽きても別の購入をすれば問題はない。 撮影をしたいって人は特に、このシームレスタイプのラブドールを購入するといいと思いますよ!